25

永遠の存在

ヨーギー「人間の本質は永遠の存在そのものなのです。それは名前の付けようもなく、形もない。ただ昔からブラフマン、あるいはアートマン、または神、真理、真実、そのような言葉でもって、指し示されるにすぎない。しかし、誰もが体験で…続きを読む

25

神の遊戯––純粋な歓び

ヨーギー「アートマンを表す言葉に、サット・チット・アーナンダという言葉があります。サットというのは存在、唯一リアリティの実存のことです。また真実という意味もあります。それが実在しているから真実なわけです。真実だから存在し…続きを読む

25

真理は一つ

ヨーギー「(インドの大聖者)シュリー・ラーマクリシュナの生涯はちょうど十九世紀の半ばに位置しています。この時代は東洋と西洋が接触を密に始めた時でした。それは西洋の東洋への侵略、あるいは植民地化という意味においてでした。し…続きを読む

09

吉祥—命の尊さ

「一切は苦である」という格言があります。それは死ぬことが最大の苦しみならば、老いることも病むことも、ひいてはその肉体を持った、つまり生まれたということ自体が苦しみの原因にほかならないという理由です。そうすれば、この誕生日…続きを読む