神と魂を結ぶ愛の歌キールタン

シャクティWebsite | YouTube

 

ラーマーヤナ語り芝居インド神話ラーマーヤナ(語り芝居)
+キールタンWS

ご好評につき、一昨年大阪・松山で公演したラーマーヤナの語り芝居の再演が決定しました!
古来より人々に愛されてきた英雄ラーマの伝説。悪魔と闘うため、愛する主ラーマに仕えるため、猿の神様ハヌマーンが決死の覚悟で海を渡る! 
真の愛と勇気の歌物語。ぜひご参加ください。

大阪
日時:2015年1月14日(水)
19:00〜21:00
会場:大阪中央公会堂 MAP
参加費:2,700円(税込)

 

バムティ・サンガム 神と魂、愛の合流点

バクティ・サンガム イメージ神に会いたい——遙か昔より幾多の人々が彼を探し求めてきました。神は存在します。私たちは神を肌で感じ、神と触れ合うことができます。そしてそれは現代でも可能です——キールタン(神と魂を結ぶ愛の歌)の中で。それを体感した時、あなたはきっと自分の求めてきたものがここにあったことに気付くでしょう。
「わが友よ! 唱えよ、神の御名を! 酔いしれよ、彼の腕の中で!」

神から溢れる甘露の雫、それは言葉となり歌となってその場を包み込む——
キールタンを繰り返し歌い、蜜のように甘い神の愛を共に味わいましょう!

参加費(各回):2,700円(2,500円+税) 

京都(第4または第5日曜日)
ギャラリーju:彩
京都市東山区松原町291-2F
MAP
14:00〜16:00(13:45開場)
*7月は別会場になります

大阪(第1金曜日)
プリヤメーラ
大阪市西区土佐堀2-1-2 西村ビル2F
MAP
19:00〜21:00(18:45開場)

スケジュール

*   *   *

最愛の師サットグル・シュリー・マハーヨーギー・パラマハンサの下でヨーガを学ぶ中でキールタンに出会い、歌に秘められた神のエッセンスに触れてきました。
その後キールタングループ・シャクティを立ち上げ、ワークショップや練り歩き、語り芝居などを通して、神の愛を語り、神を讃え、愛の詩を歌い続けています。愛する思いは誰もの中にあり、その最も純粋なかたちがバクティです。「バクティ・サンガム」に集う一つ一つの魂が、真実の愛に回帰し、そこからまた愛が溢れ出すような機会になればと思っています。

キールタンワークショップフライヤー キールタンワークショップフライヤー
ジャヤデーヴィー、ミラバイ


キールタン・ワークショップ

キールタンワークショップフライヤーキールタンの背景には、神とバクタとの物語が数々あります。その愛の物語に沿ってキールタンを紹介し、共に歌うことでバクタたちの思いに近づき、歌に込められた真実の愛に触れていきたいと思います。

毎月1回
京都・大阪にて 2,500円/回

>> ワークショップの模様はブログで

<第三章〜>
京都 民族楽器コイズミ2F
(京都市中京区寺町御池下る)
MAP
6/16・8/18・10/20 日曜日 13:30〜15:30

大阪 プリヤメーラ
(大阪市西区土佐堀2-1-2 西村ビル2F)
MAP
7/5・9/6・12/6  金曜日 19:00〜21:00

今シリーズのおさらい会
12/15(日)14:00〜16:00 ヤマモトビル
(京都市左京区下鴨本町14)MAP
1/17(金) 19:00〜21:00 プリヤメーラ

*同じ内容を2回(京都と大阪)で開催する予定です。
*予定は決まり次第WEBまたはブログでお知らせします。
*15分前開場

*   *   *

バクタのハートに触れるシリーズ

<第一章> 2・3月
クリシュナ神を愛した人たち
友として、母として、恋人として神を愛する

<第二章> 4・5月
クリシュナ神と恋人・ゴーピーたち
神とともに戯れる—リーラー

 

<第三章> 6・7月
クリシュナ神の最も愛した女性・ラーダー(前編)
神に向ける狂おしいほどの愛

<第四章> 8・9月
クリシュナ神の最も愛した女性・ラーダー(後編)
純粋な愛から生まれる献身

<第五章> 10・12月
神の愛に生きた人(中世のバクタ)
ミーラー・バーイーの生きざま、
愛なる神と一つであること

 

 

*   *   *

プロフィール

ミーラー・バーイージャヤデーヴィー
京都マハーヨーギー・ヨーガ・ミッションでヨーガを学ぶ。そんな中、バクティ・ヨーガ(信愛のヨーガ)の中に位置づけられるキールタンに出会い、以降、ヨーガ仲間でキールタンのグループ、シャクティを立ち上げる。真のヨーガを伝えるため、京都市内を歌い歩いている。


 

インド語り芝居 北極星になったドゥルヴァ フライヤーインド語り芝居 北極星になったドゥルヴァ キールタン・ワークショップ

「おかあさん、神様とはだれで、どこにおられるのですか?」

「神様はね、蓮のような目をしているのよ。でもね、そう簡単に神様に会うことはできません。けれど、もしあなたがヨーギーになることができれば、きっとハートの内に神様を見いだすことができますよ」

神を求めて修行したドゥルヴァは何を体験したのか?
篤い信仰心をもった一人の少年の、献身に満ちた美しい生涯の物語。

2013年9月16日(月・祝)
14:00〜16:30
(13:30開場)
3,000円 ★要予約

インド語り芝居 北極星になったドゥルヴァ フライヤー裏京都ギャラリーju:彩(ユーサイ)
(京都市東山区松原町291)MAP
*駐車場はございません。公共の交通機関をご利用ください。
*床席となります。マットやタオルなど、何か敷物をご持参ください。

内容:語り芝居の後、芝居の中で歌われたキールタンを一緒に歌います
(インドの竹笛バーンスリーの生演奏付き)

語り部:ガールギー
キールタンを通じてインドの叙事詩に触れ、そこに込められた教えの素晴らしさを一人でも多くの方と分かち合いたいと思い、語り芝居を始める。昨年は大阪・松山にて『ラーマーヤナ』を上演。高評を得た。



Top of Page