母なる女神(マー)に勝利あれ!


暖かい陽気が続き、牟尼草庵の庭にも若芽が顔を出しています。昨年植えたはずなのにすっかり忘れていて、こんなの植えてたんだ〜と新しい発見がありました。

さて、先日の春分の日3/20(日)に第2回目のバクティ・サンガムを終えました。今回のテーマは『母なる女神(マー)への愛を歌う』です。それにちなんで「ジャヤ・ジャガダンベ!Jaya Jagadambe〜宇宙の母に勝利あれ!」というキールタンを歌いました。
20160320バクティ・サンガム説明

このキールタンの中にはさまざまな女神が登場します。今回取り上げたのが、シヴァ神のお妃であるパールヴァティー女神、そしてドゥルガー女神とカーリー女神。

シヴァにはたくさんのお妃がいるもんだ〜と思いきや、実はパールヴァティーもドゥルガーもカーリーも一人の女神のそれぞれに違った一面を表した姿です。

キールタンVol.6CD表面 10.47.39

今回歌ったキールタンが入っているCDです。ジャケットのカーリーが最高!

パールヴァティーは美しく愛らしい姿で描かれ、人々に恩恵を施す優しい女神ですが、ドゥルガーという名のもとでは、神々の呼び声に応えて、悪魔の軍勢を倒すために闘います。好戦的で殺戮と破壊を好むドゥルガーは獅子にまたがった美しい姿で描かれています。十本の腕にはそれぞれに武器を持ち、怪物を追い払い、槍で心臓を突き刺してとどめを刺す。
その名には近づきがたい女性という意味もあるのだとか。

このように、シヴァのお妃は十の恐ろしい姿をとるといわれていますが、その中でもっとも恐ろしく、そしてもっとも礼拝される化身の一つがカーリー女神です。

肌は黒く、腕は四本、下をペロリと出して、夫であるシヴァの体の上で踊り狂う姿で表されます。生首の連なるネックレス、虎の皮と切り取った腕のスカート、四本の腕には肉切り包丁、血のしたたる生首、三叉鉾、血の入った頭蓋骨の杯を持っています。

ここで、カーリーの誕生シーンを紹介しますね。

ドゥルガーがマヒシャという摩神(アシュラ)を倒した後、シュンバとニシュンバというアシュラが神々を脅したため、神々はドゥルガーに救いを求めます。獅子の背中で優雅に微笑んでいた彼女は、アシュラが近づくと一変、激しい怒りの声を上げると、顔が真っ黒になり、その中から恐ろしい表情をした女神カーリーが誕生しました!キャー

黒き母とも呼ばれるカーリーは、摩神の軍勢を倒した後、悪魔族を指揮していた大摩神と闘います。彼女が武器でその大摩神を打つと、彼の体からしたたる一滴ずつの血が彼と同じようにたくましい千人の巨人を生み出しました。そこでカーリーは巨人を食い殺し、すべてのアシュラの血を飲み干し勝利します。血に酔ったカーリーは、大地が揺れ動くほどに勝利の踊りを舞い始めました。その姿は狂喜そのもの。あまりにも強い力だったので、大地が割れそうになり、シヴァが彼女の下敷きになって衝撃を和らげました。さすがのカーリーもそんな夫の姿を見て、あっ!と正気を取り戻したそうです。(ここは本当にお茶目)

20160320バクテ・サンガム歌詞カード

今回も素敵な歌詞カードが出来上がりました。カーリーとシヴァファミリーです!

このような女神が生まれる土壌をもつインドってすごいですね。女神といえば聖母のように優しく柔和な慈愛に満ちた姿を想像しますが、カーリーの愛は善悪の判断を越えていて言葉にすることや、頭で理解することは難しい気がします。
でも確かに宇宙も、この目に見える世界も、私たち自身も生まれたからにはいつか必ず死(たとえ肉体的なものだったとしても)を迎えます。そこにはただ美しいものや喜びや、楽しいことだけがあるのではなく、苦しみも悲しみも悪も恐怖も生まれ、その一方だけを受けとることはできません。
カーラという「時」を司る女神ともいわれるカーリー。いつか私もカーリーの肌の色と同じ真黒な暗闇に覆われて死を迎える、その恐怖心を拭い去ることは難しいことのように感じます。命が亡くなることの不安、私が私でなくなる恐怖、それらが真実の姿を知らない無知からやってきていると知りながらも、また手を伸ばして何かをつかもうとする心。カーリーが血を流して闘った悪魔は私の心の中にあるのかもしれません。しかし、そんな心を一掃するかのようにカーリーは煩悩をぶった切って、高らかに笑っているのでした。
20160320バクティ・サンガム全体
今回歌ったキールタンは「宇宙の母の勝利!」を讃えます。宇宙さえも自らの懐に抱く母の大きな愛に包まれるようなキールタンでした。カーリーの御名を繰り返すたびに、母なる女神(マー)が私たちの無知を破壊し、そして本当の生命を吹き込む。みんなの中にある女神が今にも動き出し、踊りだす、そんな力強さに溢れていました。神の御名、その言葉に命を宿すのもまた女神の力なのでしょう。
母(マー)よ、来たれ!そんな思いでキールタンを捧げました。

最後にキールタンを捧げている女神たちです。
20160320バクティ・サンガム小元さんちささん 20160320バクティ・サンガム勝山さん

20160320バクティ・サンガム吟&森20160320バクティ・サンガム島村さん


1件のコメント

  1. キールタンを歌っていらっしゃる女神の表情が素敵ですね✨
    私はカーリーマーに以前から魅了されていて、もしバクティサンガムのCDが
    購入できればありがたいのですが
    カーリーマーがジャケットの表紙です

    • はい、みんな生き生きとした素敵な表情ですね。
      カーリーがジャケットのCDの問い合わせもありがとうございます!
      後ほどメールアドレスの方に、購入方法をご連絡させていただきます。
      また、よかったらバクティ・サンガムにもご参加ください。一緒に女神のキールタンを歌いましょう(ᵔᴥᵔ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です