ニューヨークからの嬉しい来訪


3月19日(日)に開催される「バクティ・サンガム&春の特別編」@牟尼草庵がいよいよ近づいて来ました!

そこで、その前に14日(火)の楽しいキールタンの練習風景のご報告を〜♪と考えていたのですが、ナント!その日、急きょ、ニューヨークから嬉しい嬉しい来訪があり、滅多にお会いできない素敵なお客様さまをお迎えして、練習は当然、お話し会へと変更になりました♪
牟尼草庵に来られたのは、「マハーヨーギー・ミッション ニューヨーク」のヨーガの大大先輩アーナンダマーリーさん、私の憧れのヨーギニーです!
なので、今回はめちゃめちゃカッコいいニューヨーカーのヨーギニーとのお話会の様子をリポートをさせていただきたいと思います!

アーナンダマーリーさんは3/17〜24の師の初の台湾訪問に合わせて、ニューヨークから台湾へ行かれる予定だったところが、ニューヨークに寒波が来ていて、飛行機が飛ばなくなるとのことで、大急ぎでフライトを変更して予定よりも早く日本でロングトランスファー⁉︎することになったそうです。
急な変更で、大変な珍道中になってしまったお話をうかがいながら、私は思いもよらず 、憧れの人とゆっくりお話ができる機会に恵まれて、嬉しくてドキドキしました!(アーナンダマーリーさん、ごめんなさい!)

アーナンダマーリーさんはもう随分長い間、ニューヨークで暮らしています。
スラッとした長身で、とってもセンスが良くて本当のモデルのようなんですよ。モデルと言っても着飾った感じではなく、オフの日のモデルのような、シンプルなのにカッコイイと言ったスタイルです。それでいて、よく見るといつも質素な服を着ています。
そして、ただスタイルやセンスがいいだけではなく、独特な雰囲気をパアーッと放っていて、否が応でも人目を引いてしまっています。(ご本人はそんなことには全く頓着されていないご様子です。そこがまた素敵!)
とにかく、〝ただ者ではない〟オーラがすごいんです!
そんなアーナンダマーリーさんなのですが、初めてお会いした時から私が一番不思議に思っているのが、彼女の声です。話し方がコレまたとっても特徴的なのですが(笑)、私には声が口から出ているように聞こえなくて、まるで額か後頭部から響いてくるような感じがするのです。「この声はどこから聞こえてくるのだろう?」とあまりに不思議で、話し始めはお話しの内容をほとんど聞けていません。(重ね重ねごめんなさい!)

アーナンダマーリー20160209

ニコニコ嬉しそうに満面の笑顔(だったであろう)の私の顔には、きっと大きく「いろんなお話をうかがいたいんです〜〜♡」と書いてあったに違いありません。大変な思いをしてニューヨークから到着したばかりで、とてもお疲れのはずなのに、一緒にお茶を飲みながら、まるでずっと昔からの友人と話すように気さくに快く、たくさんお話を聞いて下さり、私の質問全部に真摯に答えて下さいました。
アーナンダマーリーさんご自身が長くヨーガを続けて来られた中で経験したことや、私が今、ヨーガの道を歩む中で感じていること、日常の中でヨーガを生きていくことで戸惑っていることなどを素直にお話しました。お話する中で、私が思ってもいなかったびっくりするようなことを褒めて下さったり、これからのことで貴重なアドバイスをして下さったりしました。

…アーナンダマーリーさんは、私が敬愛してやまない師にとてもよく似ています。リラックスされているのにとっても謙虚で、真っ直ぐな慈愛に満ちた眼差しをされています。話しているあいだ中、何度も師のお姿がアーナンダマーリーさんと重なるような不思議な感覚を覚えました。

思わず涙したり、皆で大笑いしたりしているうち牟尼草庵はいつも以上にヨーガの純粋なヴァイブレーションに包まれ満たされているようでした。

あ、キールタンの練習ですか?
大丈夫です!歌の上手い下手ではなく、純粋な神への熱い想いをハート♡で歌うのがキールタンです!アーナンダマーリーさんにすっかりインスパイアされて 、もう準備は万全です!!!
当日は「バクティ・サンガム 春の特別編」というタイトル通り、春の新しい生命の息吹を感じながら、私達の中にある純粋な愛に満ち溢れた生命の歓びを一緒に謳いましょう!!!ハルモニウムシタール

シャルミニーシャルミニー顔写真


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です