わたしが本当のヨーガに出会うまで一「最初のきっかけは健康のため!」


こんにちは!シャルミニーです。
今年の3月17日のブログで、マハーヨーギー・ミッションNYの私の憧れのヨーギニー、アーナンダマーリーさんの紹介をさせていただきました。→こちら
幸運にも偶然、アーナンダマーリーさんとお会いすることができて、いろんなお話をさせていただいたのですが、実はその日、アーナンダマーリーさんから一つの〝ミッション〟をいただいていたのです。
私がヨーガを始めたきっかけや、マハーヨーギー・ミッションと師であるヨギさんに出会った経緯などをアーナンダマーリーさんから聞かれ、それをお話したところ、「すっごく面白いし、いろんな人が共感できる話だと思うよ!この話をそのままブログに書いてみたらいいよ〜!」と言われたのです。思ってもみなかった提案に本当にびっくりしました!
〝ミッション〟なんてちょっと大げさですが(笑)、ヨーガの大大先輩であり憧れのアーナンダマーリーさんからの提案とあっては、私にとって重要な〝ミッション〟以外のなにものでもありません!一瞬怯みましたが、気持ちを瞬時に切り替えて「分かりました!」とお返事をしました。内容が少し長くなりそうなので、相談をして「連載」をしようという事になりました。
フルタイムの仕事と家庭の両立で、時間の調整がなかなか上手く行かず少し遅くなってしまいましたが、しばらくお付き合いいただけると嬉しいです♪どうぞよろしくお願いいたします。

かつて働いていたオフィス街(大阪・御堂筋)

第1回【最初のきっかけは健康のため!】

私がヨーガを始めてみようと思ったのは、ひと言〝健康のため!〟です。
二十数年前、大学を卒業後、入社した会社は当時急成長中の業界だった人材派遣会社でした。配属されたのは企画部。入社当初は何でも屋的な部署でした。経済界の著名人を招いて企業向けの講演会、登録スタッフ向けのイベントの企画運営、販促物の企画、広報宣伝、印刷物の作成、中途採用の手配から来年の新卒採用のためのセミナーやリクルーター、新入社員研修などなど、その他業務は多岐にわたり、毎日毎日深夜までの残業が当たり前でした。(今ならブラック企業ですね…。)
今の私しか知らない方は大抵ビックリされるのですが、子どもの頃に喘息で体が丈夫な方ではなかった私は、入社後一年が経つ頃には自律神経失調症気味になり、すっかり体調を崩してしまいました。

慢性的なひどい肩凝りとそれにともなう頭痛、通院レベルの生理不順、ひどい時は寝込む程のアレルギー性鼻炎。朝、化粧をする気がしなくなり、いつも気持ちが重く不安を感じるようになっていたある日、とうとう会社で過呼吸発作で倒れ、救急車で病院に運ばれる事態になってしまったのです。その後、会社全体で見直しが入り、職場環境は少しずつ改善されましたが、私はその後も軽いパニック発作が時々起こるようになってしまいました。

入社してまだ二年も経っていなかったことや、仕事も嫌いではなく同僚ともとても仲良くやっていたこともあり、このまま体調のせいで退職したくありませんでした。これは心身の健康のために自分自身で何かしなくてはいけないと思い、いろいろ調べてみた結果、ヨーガが良さそうだ、ということで仕事帰りに通えるヨーガのクラスを探すことにしたのです。

そして、ヨーガスクールに通い始めた私に驚きの変化が!…To be continued ♡

シャルミニーシャルミニー顔写真


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です