REAL KIRTAN !〜歓びのキールタン


11月23日、京都で私たちの師の御聖誕祭が執り行われました!
心から敬愛してやまない師の御聖誕祭は私たちにとって特別な日です。師がこの世界に肉体を持って姿を顕して下さったことで、私たちは実際にこの目でそのお姿を見ることができ、この耳で師の口から溢れ出る真理の言葉を、その声を通して直接聴くことができます。師と目が合い見つめ合う一瞬に永遠の歓びを感じ、私の問いに直接答え導いて下さるということが何と稀有で貴重なことか…!これこそが、どんなに素晴らしい書物からも、過去の聖者たちの物語からも決っして得ることが出来ない、人の姿をとって顕現されたグル(師)の存在の最大の意味であり、恩寵なのだと思います。
御聖誕祭はそのような師の計り知れない恩寵に心から感謝を捧げる日であり、私たちに常に惜しみなく注がれている祝福に「おめでとう!!!」という気持ちを皆で分かち合う日でもあります。

そんな私たち弟子一同にとって特別な日に、今年は東京のサンガでキールタンを奉納させていただきました!
夏の頃から準備を始め、その全てが素晴らしい時間でした。神の御名と栄光を繰り返し讃えるキールタン 。ヨーギー、ヨーギニーにとって親しみをもって心から愛するグル(師)の存在は神そのものだといわれています。師への愛だけを一心にキールタンを歌う時、練習であろうとなかろうと関係なく、その場は歓びに包まれ笑顔に溢れ、いつも誰かの頬に涙が伝っていました。そして御聖誕祭当日、私たちの歓びは頂点に達しました。

 

勝利を歌え! マハーヨーギーの栄光を讃えよ! 歓喜の中で
勝利を歌え! 聖なるパラマハンサの栄光を讃えよ! 歓喜の中で
勝利を歌え! 甘美なるグルデーヴァの栄光を讃えよ! 歓喜の中で
至福とともに 主よ 歓喜の中で

 

当日はニューヨークミッションともインターネットの中継で繋がっており、その様子を見ていた大先輩が〝Real Kirtan〟としてHPブログで紹介して下さっています。英文ですがよかったら読んでみて下さいね!→こちら

 

MYM東京では、毎月キールタンを歌う「バクティ・サンガム」を開催しています。今期はインドの古典文学作品としても有名な聖典『ギータ・ゴーヴィンダ』を美しい細密画ととも読み進め、物語にまつわるキールタンを歌っています。クリシュナ神と愛人ラーダーの濃密な恋の物語の雰囲気を味わいながら、その奥に秘められた神と人間の魂との結び付きに触れていきましょう!

 

<次回バクティ・サンガムのご案内>
●日 時:12月16日(日)13:00〜14:30(90分)
●参加費:2,160円(税込)/1回、7,560円(税込)/4回カード(ヨーガ・瞑想クラス共通)
●会 場:カフェと印度家庭料理”レカ” 2階 江戸川印度文化センター 東京メトロ東西線 葛西駅
お申込・お問合せはMYM東京/牟尼草庵まで。→こちら
※会場への直接のお問合せはご遠慮下さい。

シャルミニー 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です