バクティ・サンガム

NEW !
キールタン ・ワークショップを開催します!

 

2018年の幕開けは牟尼草庵を飛び出して、いつもとは違う場所でキールタンのワークショップを開催します!!!
ご興味のある方はぜひこの機会にダイナミックなキールタンを実際に体験してみて下さいね!ご参加お待ちしています!

 

■ キールタンとは?
キールタンとは神を讃えるインドの伝統的な讃美歌で、昔から広く民衆に愛され親しまれています。ヨーガの道の一つである「バクティ・ヨーガ」の行法として歌われるキールタン。キールタンを歌うことで、誰もの中にある純粋な愛が呼び起こされ、歓びに満ち溢れた〝本当の自分自身〟と一つに結ばれていきます。(「バクティ・ヨーガ」と「キールタン」についてはこちらの記事も合わせてお読み下さい)

 

■どんなふうに歌うの?
ハルモニウム(インドのオルガン)や太鼓や鈴などの楽器とともに、美しいメロディーに合わせて、インドの神さまの御名や神の栄光を讃えるシンプルな歌詞をリードと参加者全員で繰り返し歌います。

 

●第一回
日 時 : 2018年1月21日(日) 13:00〜15:00
場 所 : イベントスペース ”Polaaris
八王子市並木町28−1
JR中央線 西八王子駅
https://polaaris.storeinfo.jp/
参加費 : 2500円 ※お茶付き

 

●第二回
日 時 : 2018年2月18日(日) 13:00〜15:00
場 所 : カフェと印度家庭料理”レカ” 2階 江戸川インド文化センター
東京都江戸川区東葛西6-23-11
東京メトロ東西線 葛西駅
http://www.rekacorp.com/
参加費 : 2500円

 

●第三回
日時 : 2018年3月18日(日) 13:00〜15:00

場所 : 信愛書店 スペース”en=gawa”

杉並区西荻南2-24-15
JR西荻窪駅
http://kouenjishorin.jugem.jp/?pid=1
参加費 : 2500円

 

※会場への直接の問い合わせはお控えください。

application-button

 

*バクティ・サンガムの各回で歌うキールタンはこのような曲です(皆で歌います)

 

以前行なったバクティサンガムの内容

2017年6月〜12月の7回シリーズ

バクティ・サンガム表紙

ヨーガで本当の愛を知る———バクティ・サンガム

ヨーガとは結ばれること、一つになること
バクティ・ヨーガは愛の力を使って神なるもの、純粋なるもの、
自分自身の本質と一つに結ばれていくヨーガの道です。

今シリーズは、純愛・信愛のヨーガといわれるバクティ・ヨーガについてテーマに沿って学んでいきます。またインドで培われた神と魂を結ぶ愛の歌—キールタンを歌うことで、誰もの本質である純粋な愛に目覚めていきましょう!

<各回のテーマ>
第1回
 6/18  私たちの中にある純粋な愛を目覚めさせるヨーガ
ヨーガの道の一つ「バクティ・ヨーガ」について学びます
第2回  7/16 バクティ・(純愛・信愛)から生まれた歌
神と魂を結ぶ愛の歌〜キールタンに親しむ <特別編!相模湖・たねまめ合宿にて>
第3回  8/20  神への憧れ、信仰を育む
神とは?愛そのものである神について学びます
第4回  9/17  探求心を養う
あなたが本当に愛するものは何ですか?探し求め、渇望する心について
第5回  10/15  愛ゆえの放棄
これさえあればなにもいらない……愛の炎によって焼き尽くされる思い
第6回  11/19  絶え間ない愛
私たちの中にある愛の源泉に触れ、溢れ出すもの
第7回  12/17  愛とは捧げること
見返りを求めず、相手の歓びにすべてを捧げること

※詳しくはヨーガ通信Blogをご覧下さい。
バクティとは? キールタンとは? この記事を読んでください!

第2回は相模湖ヨーガ合宿@たねまめの中で行ないます。バクティ・サンガムのみの受講可。詳しくはこちらまで。

場所
井の頭公園南 “牟尼草庵(むにそうあん)”
東京都三鷹市牟礼4-22-16
0422-77-3627
JR/京王井の頭線 吉祥寺駅より徒歩17分

京王井の頭線 井の頭公園駅より徒歩14分

料金
2,160円(税込)/1回

7,560円(税込)/4回カード(有効期限2カ月/ヨーガ・瞑想クラス、瞑想専科と共通)

map_munisoan_2016

(2016年10月〜2017年3月までの6回シリーズ)

tokyo201609

神を愛し、神と戯れ、神を歌う『バクティ・サンガム』吉祥寺にて開催!
インドで培われた、神と魂を結ぶ愛の歌—キールタンは、人を神聖な真実の愛に目覚めさせます。
バクティ・サンガムでは、歌詞や背景を学びながら、キールタンを歌うことで誰もの本質——神——への愛に目覚めていきます。

(2016年2月〜7月までの7回シリーズ)

bhakti-sangam-tokyo

すべての人の中に神を見て
それだけを愛することができたら
素晴らしいと思いませんか?

あなたの中にある
純粋な魂が愛を歌うとき
それはすべての中にある
愛なる神への捧げものとなります

第1回  2/21  私たちの本性は愛 当日の様子はこちら
誰もの本質である神に愛の歌を捧げる意味を学びます

第2回~5回 神への信愛(バクティ)を深める
さまざまな姿や形をとって顕れる神への憧れと愛を育てます
  3/20  母なる神(マー)への愛を歌う 当日の様子はこちら
  4/17  愛に献身する者(ハヌマーン)の態度を楽しむ
  5/15  大宇宙の神秘(シヴァ・シャクティ)を讃える
  6/19  愛人(ラーダー)の態度で神との恋に落ちる 

第6回  7/17  神と魂は愛の中で一つになる
私もなく、あなたもない……ただそこにある愛の大海を味わいます