バクティ・サンガム

インドで培われた、神と魂を結ぶ愛の歌—キールタンは、人を神聖な真実の愛に目覚めさせます。
バクティ・サンガムでは、歌詞や背景を学びながら、キールタンを歌うことで誰もの本質——神——への愛に目覚めていきます。

今秋2016年10月〜始まるバクティ・サンガムのお知らせです!

神を愛し、神と戯れ、神を歌う
『バクティ・サンガム』吉祥寺にて開催!
tokyo201609

内容:キールタンの歌詞の背景にある神の詩や物語に触れたり、バクティ(信愛)について学びながら、ともにキールタンを歌っていきます。

※詳しくはヨーガ通信Blogをご覧下さい。
バクティとは? キールタンとは? この記事を読んでください!

日時

2016年10月〜2017年3(毎月第3日曜日)
13:00〜14:30(開場 12:30/90分クラス)
2016年10/16,11/20,12/18
2017年1/15,2/19/3/19 6

場所

 井の頭公園南 “牟尼草庵(むにそうあん)

東京都三鷹市牟礼4-22-16
0422-77-3627
JR/京王井の頭線 吉祥寺駅より徒歩17分
京王井の頭線 井の頭公園駅より徒歩14分

料金

2,160円(税込)/1回
7,560円(税込)/4回カード(有効期限2カ月/ヨーガ・瞑想クラス、瞑想専科と共通)

application-button

map_munisoan_2016

*バクティ・サンガムの各回で歌うキールタンはこのような曲です(皆で歌います)

以前行なったバクティサンガムの内容(2016年2月〜7月までの7回シリーズ)

bhakti-sangam-tokyo

すべての人の中に神を見て
それだけを愛することができたら
素晴らしいと思いませんか?

あなたの中にある
純粋な魂が愛を歌うとき
それはすべての中にある
愛なる神への捧げものとなります

第1回  2/21  私たちの本性は愛 当日の様子はこちら
誰もの本質である神に愛の歌を捧げる意味を学びます

第2回~5回 神への信愛(バクティ)を深める
さまざまな姿や形をとって顕れる神への憧れと愛を育てます
  3/20  母なる神(マー)への愛を歌う 当日の様子はこちら
  4/17  愛に献身する者(ハヌマーン)の態度を楽しむ
  5/15  大宇宙の神秘(シヴァ・シャクティ)を讃える
  6/19  愛人(ラーダー)の態度で神との恋に落ちる 

第6回  7/17  神と魂は愛の中で一つになる
私もなく、あなたもない……ただそこにある愛の大海を味わいます