畑仕事で足りたるを知る

今年も、夏の初めに丹波にあるヨーガ仲間のご実家にお邪魔して、微力ながら畑仕事のお手伝いをしました。私自身は、畑や作物を育てることについて詳しいわけではなく、土いじりをしていると何となく心が落ち着くなあと感じていて、緑豊か […]

続きを読む →

善悪ではなく本質をみる

先日、とあるドラマを夫と2人で観ていたときのこと。 主人公はやむを得ない事情により他人に怪我を負わせてしまいます。周りの誰もが主人公を悪者とみなし、主人公は窮地に追いやられますが、たった一人、主人公に寄り添い温かい言葉を […]

続きを読む →

聖典を味わう

ヨーガに出会って初めて聖典と呼ばれる本を知りました。 日常的に行うべきヨーガをクリヤー・ヨーガといいますが、その1つに聖典の学習が挙げられていることからも、ヨーガの実践において特に必要な学びとされています。 ※クリヤー・ […]

続きを読む →

屈託なく生きる

今年は亥年。 猪突猛進の言葉の通り、この1年まっしぐらに突き進んでいきたいなと思っています。   先月のサット・サンガの中で、師はご自身の子どもの頃の話をしてくださいました。 師はいつも遊びに夢中で、子ども同士 […]

続きを読む →

捧げるということ

先月、師の御聖誕祭が京都で開催されました。 今年は東京でともにヨーガをしている仲間たちと、師への感謝の想いをキールタンとして捧げる機会を頂きました。 8月から3ヶ月ほど、週に一度はみんなで集まり練習を重ねました。 それぞ […]

続きを読む →