年末年始のお知らせ

年の瀬も迫ってきましたね。 先日、今年最後の「バクティ・サンガム」を終え、歓びに溢れたキールタンが牟尼草庵に響き渡りました。サンタさんではなく、神さまがやってきてくれたのでしょうか。 さて、年末年始のクラスのお知らせです […]

続きを読む →

光り輝くもの

今日から12月、井の頭公園のもみじは赤く色付いてきましたが、紅葉もそろそろ終わりのようです。樹々も葉を落とし冬の準備を始めています。 先週は京都で私たちのヨーガの師であるヨギさんのご聖誕祭(ジャヤンティー)に出席しました […]

続きを読む →

発心(ほっしん)

サナータナのブログ「読んで学ぶヨーガ」の中で新しいシリーズ 『瞑想するための“新約ブッダの言葉”』が始まりました。 「真理は聞かされ、考えさせられ、瞑想する」といいますが、ブッダの言葉をただ聞くだけでなく、そこから考えて […]

続きを読む →

明日の新宿クラスも「秋の夜長120分スペシャル」第2弾です!


彼岸花の咲く季節になり、秋の訪れを感じますね。

少し前にもご案内しましたが、明日9/16(水)の新宿クラスも会場が地下のL4スタジオとなり、時間も19:15〜21:15の120分クラスになります。
前回同様に通常のクラスに加えて、30分延長したスペシャルクラス。
地下のお部屋はいつもの使っているスタジオに比べて静かで良かった、という声もありました。

前回はいつもより時間をしっかりととって瞑想をしました。
テーマは「識別」!
サナータナの書いたブログ「もし明日死ぬとしたら」の内容を添って進めていきました。
実はこのブログに感動した私がリクエストさせていただきました。

タイトルはとてもシリアスなように感じますが、かけがえのない日々を生きていくうえでとても大切な命題だと思います。
この命は永遠に続くわけではありません。ならば自分はどんな風に生きていきたいのか、何のために生きていくのか。普段は立ち止まって考えることのない課題に、じっくり取り組んでみました。

参加されたみなさん、どうでしたか?すぐに答えが出るものではないですが、こういうことの積み重ねが布石になる気がします。
日々流されるように生きるのではなく、本当の答えに出会うまで、とことん瞑想する!個人的な思いですが、
そう気持ちを新たにした会でした。

以下サナータナのブログより

「最期に私がしたいのは何なのか」。あと一日の命しかない自分のために何をするのか、何をしたら自分は心置きなく死ねるのかということです。死に向かうためではなく、本当の生に向かうための瞑想です。

それは、自分は何のために生きてきたのかということでもあります。

あなたは最期の一日に何をしますか?

「これではない」と感じるものが脱落して、「自分はこれによって生きるのだ」という答えにたどり着くまで、真実を求めること。

これが真実と非真実の識別という瞑想です。

さてさて、明日の特別クラスはどんな内容になるのでしょうか?
ぜひクラスに足を運んでみてくださいね。

この花は一日しか咲かない花。一日めいっぱい咲いて、ぽとりと散っていきます。

この花は一日だけ咲いて散っていくそうです。