相模湖ヨーガ合宿@たねまめを終えて②


おはようございます。鳥のさえずりとともに気持ち良く目覚めた朝。
合宿2日目の始まりです! →1日目の様子はこちら

 

まず身支度を整え、浄化法を行ないました。
今回に行なったのは「ナウリ」という浄化法です。
「ナウリ」とは・・・簡単に説明しますと、息を吐ききって、そこからお腹を完全にへこませて、その状態のまま腹筋を立てて、回します。(この間呼吸は止めている)
こればっかりは言葉では分からないと思いますので、クラスなどできちんと指導者に習ってくださいね。この行法によって胃や腸を浄化し、強くします!

ナウリは空腹時に行なうことが原則ですが、お腹が空っぽになっている朝起きた時はとてもやりやすくなります。ですので、合宿の朝にぜひみんなでやってみようと思っていました。今回初めて習う方や、この機会に完全に習得したいという方もいますので、じっくり時間をかけてみんなで練習しました。(残念ながら写真はありません)

 

 

たねまめ合宿-103 のコピー

その他、カパーラバーティ(頭の浄化法)を練習中

浄化法はプラーナ(気)の流れを一気に変える力があるといわれます。行なっている時には体中の熱がぐーんと高まっていますが、それを終えた後は深い海の底にいるような静寂が訪れました。

続いて、朝の瞑想。
自分の内も外も、その場にあるすべてのプラーナが隅々まで澄みきっていくようです。
実は前日の夜の瞑想では睡魔に襲われた方もちらほら。お子さんがいらっしゃる方はいつも早寝早起き(中には夜8時に寝て、朝3時に起きているという方も!)普段は寝ている時間に瞑想するのはやはり大変だったようです。そんなこともあって、朝の瞑想は集中してやりやすかったようでした。

 

そして、じゃーん。たねまめさん手作り朝食の用意ができました〜

たねまめ合宿-118 のコピー

お野菜はもちろん、手作りの豆乳ヨーグルトと豆乳バターも美味しかった!

たねまめ合宿-122 のコピー

いただきます!

IMG_3186

ていねいに作られたものは、ていねいにいただきたくなりますね。


朝食の後は、作務の時間です。みんな作務用の服装に着替え、虫除け、日焼け止めなどなど。
ちょうどたねまめさんの家の前にある石段を降りたところには地域の祠があります。もうすぐ夏祭りもあるということで、外組は石段の周りの草取りをしました。もう一組(内組)はお部屋の掃除。2班に分かれてそれぞれに作業開始です。

 

家の前にある石段です。

家の前にある石段。左手は他所の畑、右手に祠があります。

鎌を使う人、手で抜く人と手分けして行ないます。笹に苦戦中。

各自、虫除けもばっちり。笹に苦戦中です。

鎌で草を刈る人、手で抜く人、箒で掃いて草を集める人、最初はおしゃべりをしながらわいわいとやってましたが、気づくとみんな黙々と作業に没頭していました。

 

こんなになりました。

1時間でやっとここまで。すっきり。

たねまめ合宿-128 のコピー

作務の後につまんだお庭のブルーベーリー、甘酸っぱくて疲れもとれる〜。

思わず水浴びしたくなるほど汗をかいた後は、合宿最後のヨーガ・瞑想です。
この時点で朝10:00。作務の後ということもあって、みんな始まる前からとてもすっきりとした表情でした。縁側の窓から、どんどん日が射しこんできます。

 

たねまめ合宿-140 のコピー

たねまめ合宿-158 のコピー たねまめ合宿-161 のコピー

呼吸法もしました

呼吸法にもチャレンジ

お疲れさま〜遊び疲れた子供のようですね。

夏休み。遊び疲れた子供のよう。(一名笑ってる女子あり)

こちらは部屋の窓から見える景色のムービーです。真剣に瞑想しているシャルミニーとチャンユーの姿も・・・。→窓からの景色

 

最後にいただいた感想をいくつかご紹介します。

◯3人の子育て中で、日々時間に追われながら生活している私には、合宿でヨーガに集中できたのは、本当に貴重な体験でした。日常に戻ってもヨーガの時はヨーガに集中、料理の時は料理に集中(子どもがぐずったりすると無理なんですが…)と、ながら仕事をしないって大事だなぁ、と思いました。送り出してくれた夫とお父さんをサポートしてくれてた娘たち、頑張ってくれた末っ子に感謝してます。

 

◯合宿という響きが、なんて懐かしい!
合宿といえば夜の語り!?とても期待していたのですが、いつもの習慣のせいかお風呂から上がったら出来上がってしまって、ほとんど睡眠状態。とっても残念でした。

でも初めて体験したキールタンの魅力を満喫しました。また参加したいな。
ヨーガって本当に様々な側面があり、まさに深遠なのだなあと思いました。
ますます惹かれます。来年も合宿をお願いできたら嬉しいです。

どうもありがとうございました。

 

蘇りますね〜楽しかった合宿の時が!楽しかった、楽しかった。
いつも水道橋で乗り換えるのですが、大きな交差点があり人でごった返しています。合宿の帰りもそこで乗り換え交差点を通りましたが、いつもはどっと疲れたりイライラするのですが、それが全くなかったです。カプセルに包まれたように、人混みがよそごとに感じました。
合宿で心身ともにまさしく浄化されたのかなと思いました!
いつもこのような状態になれるように、1日の中でヨーガに費やす時間をもっと持ちたい!と言う思いが湧きました。
合宿でアーサナや瞑想、バクティ・サンガムでいつも自分で決めていた限界を広げられた気がしますー
それは、場所(たねまめさん)や食事(ひよこ豆のカレー、豆乳バター、豆乳ラッシー!)や人々(相模湖のサークルの皆さんと東京のグルバイ)や、皆と一緒にヨーガの話を聞けた(ジャヤデーヴィーさんの手作りの資料)こと、バクティ・サンガムを歌った(ターリカーがハルモニウムを運んで来てくれた)こと、等のお陰だと思います。感謝します。
来年も相模湖の人たちと合宿したいですー

 

最後に私も・・・この夏一番の思い出ができました!
クラスでしか会うことのないみんなと寝食をともにして、ヨーガを実践し、真剣に話したり、作務したり、食事したり、ずっとヨーガの中で笑って楽しんでいたような気がします。
きっと参加されたみなさんが普段の生活や日々のこと、家族や周りの人に対して一所懸命に生きてこられたからこその、ご褒美のような時間だったのかなと感じています。
帰ったらもっとヨーガがんばろうと思いました!という声も聞けて嬉しかった。合宿をして本当に良かったです。また、来年も!?できたらいいですね。
参加してくださったみなさん、本当にありがとうございました。

 

たねまめ合宿-174 のコピー

たねまめさん、本当にお世話になりました!最後に残ったメンバーと。

ジャヤデーヴィー


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です