「1dayヨーガ合宿@相模湖たねまめ」を開催しました ! ①


今年は本当に暑い夏ですね。皆さま、無理をせず体調には十分お気をつけ下さいね。

7月15日(日)、「1dayヨーガ合宿@相模湖たねま め」が開催されました!
当日、朝8:30にJR中央線「相模湖駅」に集合。車で相模湖にかかる橋を渡って、緑に囲まれた道を約10分ほど行くと、どこか懐かしい雰囲気がする古家+カフェギャラリー「たねまめ」に到着です!「たねまめ」のオーナーさんは相模湖ヨーガサークルに参加されていて、そのご縁で昨年に引き続き今年も合宿の会場として場所を提供して下さいました。ありがとうございます!

 

みんなの準備も整ったところで、まずは簡単に自己紹介。相模湖ヨーガ・サークルのメンバーを始め、新宿や吉祥寺・牟尼草庵、横浜・十日市場のヨーガ・瞑想クラスに通っている方も参加しての合同合宿なので、初めて顔を合わせる方もいます。普段は別々の場所で同じヨーガを学んでいる仲間が、今日は一日を共に過ごすことができると思うととても嬉しくなりました😊
さあ!合宿1つ目のプログラム、アーサナ(ポーズ)から始めましょう!

 

みんな、頑張って〜足を上に伸ばして〜

新鮮なプラーナに心身が満たされていきます。

 

 

そしてクリヤー・ヨーガ(浄化法)にも挑戦です!今回はみんなでナウリ(お腹を出して状態を確かめながら練習中という方もあり写真はありません。笑)とカパーラバーティにチャレンジしました!

 

クリヤー・ヨーガ(浄化法)・ナウリの写真は・・・㊙️

 

アーサナを行なうと呼吸とプラーナが整って、自然と心が集中した状態になります。本来、ヨーガのアーサナは瞑想のためにあるといわれているのが体感できます。そして、そのままその集中した状態を保ってしばらく瞑想します。静寂に包まれて、時々鳥の鳴き声だけが聞こえてきます。皆さん、いい瞑想ができたでしょうか?

 

瞑想の後は作務を行ないました。

 

作務とはお寺などでも行なわれている日々の生活の中で欠かせない掃除などの労働を行なう大切な修行の一つです。掃除、洗濯、食事作りやお皿洗い…日常生活を送る上で必要不可欠な労働ですが、つい面倒になり愚痴を言いながら嫌々やっていたり、おざなりになってしまったり…そんな時って、ありますよね⁉︎(え⁉︎私だけ…⁉︎汗)
目的を持って、意識的に淡々と作務を行なうことで、しなければいけないことについグズグズと文句を言ってしまう心の癖を直していくことができます。掃除が終わって部屋が綺麗になったら、スッキリと晴れやな気持ちになりますね。面倒だなぁといちいち心が文句を言わず、常にそんな気持ちの良い状態でいられるといいですね!

 

今年も石段の横の草取り。アナベルが去年よりも大きくなってます。

草刈りにもチャレンジ!

 

暑いけれど風もあって、とても清々しい汗をかきました〜爽快。

 

猛暑の中、熱中症に十分気をつけてこまめに水分と休憩を取りながら、お庭班とお部屋班に分かれて作業しました!皆さん、暑い中この笑顔!作務の後、お昼ご飯までの間はしばし休憩タイム…。みんなで畳の上に思いっきり体を投げ出して、なんだかおばあちゃんの家で過ごす夏休みのような懐かしい感じがしました。

 

・・・ん?あずき?きなこ?(たねまめさんの2匹の猫も時々参加)

(続く)

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です