「1dayヨーガ合宿@相模湖たねまめ」を開催しました! ②


作務の後の風は気持ちいいなー

 

さあ!みんなのお腹がペコペコになったところで、お待ちかねのたねまめさん特製のランチタイムです!
キッチンからお料理が運ばれて来るたびに歓声が上がり、作務の疲れはいづこ?(笑)、 皆一様に目をキラキラと輝かせながら嬉々として食事の準備をしました!近隣の畑で取れた旬の野菜を中心に、たねまめのオーナーの奥さまが手間をかけて用意して下さったお料理は見た目も色鮮やかで美しく、一品一品、食材を最大限に生かそうと工夫をされているのが伝わってくる本当に美味しいお料理でした。ありがとうございました!

いただきまーす!みんな嬉しそう。

食後に少し休憩を挟み、午後は「バクティ・サンガム」です!今回、バクティ・サンガムが初めての方や一年ぶりに参加される方、そして、「チラシを見てキールタンに興味を持って…」と、ランチとバクティ・サンガムに参加するために遠路遥々いらっしゃった方も!
バクティ・サンガム今期シリーズ五回目となる今回は「シュリー ・ラーマクリシュナ」を取り上げました。とても有名な聖者なのでご存知の方も多いかと思いますが、シュリー ・ラーマクリシュナは約百三十年程前のインドに実在した大覚者です!今回も講師のジャヤデーヴィーさんがラーマクリシュナのお話しをして下さり、ラークリシュナが心から愛し慕ったカーリー女神にまつわるキールタンを歌いました。ラーマクリシュナは〝バクティ・ヨーガ(信愛、信仰のヨーガ)が現代人にとって最も易しい〟と言い、神を愛し、神の御名を唱え讃歌を歌うことをすすめました。
皆でキールタンを歌いながら、参加された皆さんがキールタンを通して、私たち誰もの中にある純粋な愛や歓びに触れ、そして美しい自然に囲まれたこの場所で、人間だけではなくこの世界すべてのものに顕れている愛なる神の存在を感じられる機会になればいいなぁと心から思いました。

母なる女神を讃えるキールタンを歌いました!Jai!Ma!

 

そろそろ合宿も終わりに近づいてきました。
皆で円になって座り、今日一日の感想やヨーガのお話をしました。
「作務がとっても良かった!すごく暑かったけれど、何も考えず目の前のやるべきことにただ集中できて、終わった後に心が本当にスッキリしました!」
「3人の子育て中で、毎日毎日時間に追われて一日が終わってしまうのですが、今日は一度も時計を見なかった!すごい!時間をまったく気にすることなく、自分のことだけに集中できて本当にいい一日でした!」
「普段は都心の喧騒の中で働いていて、それが当たり前になっているのですが、今日は自然の中で静かに自分と向き合うことができて本当に良かったです。また来たいです!」
「去年も参加したのですが、去年と今年では感じることや思うことがすごく違っていることに気がついた。歓びが自然と溢れて去年より心がとても軽くなっている気がする。」などなど…、皆さん、お一人お一人それぞれにとてもよい一日になったことが伝わってきました。

ご近所で採れたすもものシャーベットとご主人特製のハーブティー、夏の疲れも吹き飛ぶ〜

泣いたり笑ったり、みんなの素直な気持ちの溢れるサットサンガでした。

 

今回の合宿で私がとても印象的だったのは「たねまめ」のオーナーの奥さまのSさんが話して下さったことでした。
「お出しした料理をとても美味しかったと喜んでくれる方と全く何も言われない方もいる。今日は皆さんが口ぐちに美味しいと言ってすごく喜んで下さったのが本当に嬉しかった。ありがとうございました。」と、とても嬉しそうに満面の笑顔で話されていました。Sさんが丁寧に作って下さった美味しいお料理をいただいた私たちの喜びが、作って下さったSさんの喜びとなり、その喜んでいる姿を見た私もまた嬉しくなって…。他の参加者の方のお話を聞いている時も同じ気持ちになりました。
自分一人が嬉しいだけだと一人分の喜びですが、他者の喜びが自分の喜びでもあるということは、喜びや幸せが何倍にも膨らんで無限大に広がっていくのだなーと改めて感じました。そして、こんな風にして誰もの喜びがどんどん大きく大きく広がっていくといいなぁと思いました。そんな、私にとっても本当に素晴らしい一日となりました。

 

自分自身と向き合うことが、なんて貴重な時間だろうと感じた一日でしたね。

会場を提供して下さった「たねまめ」さんのご主人もお忙しい中、ご協力とサポートして下さり本当にありがとうございました!
そして、いつもいろんなことに心をくばって下さり、誰よりも働かれるジャヤデーヴィーさん、本当にありがとうございます!

また来年を楽しみに、気持ちを新たにそれぞれの日常の中でともにヨーガを実践していきましょう〜!

シャルミニー

 

みなさん、お疲れ様でした!夏休みの子どものよう・・・


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です