瞑想会の帰り道


こんにちは!
このたび、マハーヨーギー・ミッション 東京のブログを担当させていただくことになりましたシャルミニーです♫
文系学部出身なのに、文章を書くのはあまり得意とは言えない私ですが、皆さんと同じように日々の暮らしを地道に一生懸命生きている(笑)、そんな普通の生活を送る毎日の中で感じたことをヨーガのエッセンスを交えながら、私なりの言葉でお伝えできればいいな〜と思っています。どうぞよろしくお願いします!
では、さっそく…♫

今日は仕事が午前中だけだったので、その足で牟尼草庵にレッツゴー!
牟尼草庵では、毎月第2第4火曜日に夜の瞑想会が開かれています。
平日にお休みが取れる時にはよくこの日に合わせてお休みを取り、午後の早い時間にお邪魔して、瞑想会までの間、一人でアーサナや瞑想をさせていただいています。

20150703牟尼草庵アーサナ

私はフルタイムで仕事をしているので、普段は帰宅後、家事や家族の用事を済ませてから夜遅くでないと自分の時間が取れません。
なのでアーサナ(ポーズ)も、今日は厳選5つとか、3つ、せめて1つだけでも…とか、疲れて出来ない時もあります。牟尼草庵のすっきりと整えられた静かな部屋で、一つ一つのアーサナを自分のペースで丁寧に行い、自分の身体と呼吸と心にじっくり向き合える…。このひと時は私とって、とても貴重で嬉しい時間です。今日も、一人黙々と行いました。アーサナって毎回いろんな発見があり、ずっと続けていますが本当に飽きるという事がありません。不思議です。

そして、夜の瞑想会終了後は今日の瞑想のことや、日常生活の中でどうやってヨーガに取り組んでいったらいいかなど、いろんな話をしました。ただ素直に、あれこれ余分に心で取り計らう事なく話せる場所があるっていいですね。限られた場所や人だけでなく、いつもどんな時もそうありたいなーと、日々実践継続中です。

牟尼草庵の祭壇

牟尼草庵の祭壇

そんなこんなで、話しているうちにすっかり時間も遅くなり、帰りのバス停に向かって少し急いで歩いていると、後ろの暗闇の遠くの方から誰か私を呼ぶ声が…⁉︎ 振り返ると、今まで一緒に話していたジャヤデーヴィーさんが、必死の形相⁉︎で「デコポン!デコポン!」と叫びながら、自転車で追いかけてくるではありませんか!そして、私に追いつくと息を切らしながらベストの両方のポケットから、1つずつデコポンを出して「渡すの忘れたー!2個しか持って来られなかった!ごめんねー!」と、笑いながらデコポンを手渡してくれたのです。そう言えば「松山の方がたくさん送って下さったから、持って帰ってね」と言ってました!急いで追いかけて来て下さったのでしょう。こんなに寒い中、デコポン2つのために上着も羽織らず薄着で…。「うー寒い!またね〜!」と笑顔で手を振って帰って行く後ろ姿を見送りながら、何だか胸の奥がジーンと熱くなりました。

寒いバス停で一人バスを待っている間、ふと見上げた夜空に浮かんだお月様が、特別に綺麗に見えるような気がしました。
デコポン、きっと普通よりも何倍も甘い味がするんじゃないかな…。

松山のNさん、いつもありがとうございます!

松山のNさん、いつもありがとうございます!

バレンタインデーにでこぽんをいただきました!

相模湖ヨーガ・サークルのみんなでいただきました!

シャルミニーシャルミニー顔写真


1件のコメント

  1. 相模湖ヨーガサークルのデコポンを持った皆さんがとてもかわいいです♡
    ジャヤデーヴィーさんが、デコポンを持って走って来られる姿が目に浮かぶようです。
    こんな温かな方達とヨーガを学べるのは幸せです。

    • ちささん、デコポンってでべそみたいで可愛いですよね。それにとっても美味しい!
      みんなの笑顔とデコポンで寒さも吹き飛びました〜(ᵔᴥᵔ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です