大道芸とヨーガ


先日、パントマイムを生業とする方々と食事をする機会がありました(正確には打ち上げ)。
そこでみなさんが話していたのは、芸に対する熱い熱い思い!!
どうしたら人を笑わせることができるのか、楽しんでもらえるのか、人と違う面白いことができるのか、常に考えているのです。
みなさん、経験を積まれたベテランといっていい方々ですが、
今も尊敬する大先輩の公演に行き、何をどう演じているかを観て、自分自身の新しいネタを考え、できた作品がお客さまに受けなくても挫けず、すぐに気持ちを切り替え、作り直して再発表。
そういうことの繰り返しのようです。
その繰り返しを経験していくことで、芸が磨かれ、その人の味になっていくのだなと思いました。

「孤独な作業だな~」と思っていたけど、ふと、
これって、ヨーガの実践と、似ている?!
ヨーガの道も、教えを聞き、考え、瞑想していくことで進んでいくといわれています。
大切なことは、謙虚な心と向上心を持ち続けること、なのでしょうね。

目の前にいる相手の喜びが、自分の喜び、その人が悲しんでいれば一緒に悲しむ。
そうやって生きてきたパントマイマーは、とっても気さくで明るい人たちでした。

素直な気持ちで人と接していきたいと気付かされた時間でした。

マイトリーマイトリー写真


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です