井の頭公園でキールタン!


暖かな春の空の下、井の頭公園でキールタンを歌いました!

4月3日(日)、前日の雨模様とはうって変わり、春の柔らかな陽射しに恵まれたこの日、皆でお弁当を持って井の頭公園へ飛び出しました。

この日は牟尼草庵で午後から「瞑想体験会」が開催され、前回に引き続き参加された方や、その方がお知り合いの方を紹介して下さったりと広がりを見せています。今回もまた、若い方から少しご年配の方、またご夫婦で参加されるなど、たくさんの方が参加されました。第1回目の瞑想体験会の様子はこちら

体験会とは思えないほどみなさん集中されてます

瞑想のためのコンディションを整えた後、早速座ってみました。4/10〜は瞑想専科も始まります!

「瞑想体験会」終了後、皆で手分けしてお弁当や楽器やレジャーシートを持って、牟尼草庵からすぐ近くの井の頭公園の第2公園にレッツゴー!みんな、おしゃべりをしながらニコニコとっても嬉しそうな顔をして、まるでピクニックに行く子どもの行列のようでした!(笑)
公園に着くと、たくさんの家族連れで賑わう中、どこからか珍しい楽器の音と楽しそうな歌が聞こえてきます。見るとカポエラを踊っている外国人と日本人のグループがいました。みなさん、楽しそう〜!

私たちも、気持ちのいい場所を陣取って、早速キールタンを歌いました!
今回は先日の「バクティ・サンガム 春の特別編」に都合が付かず参加出来なかった男性陣も一緒です。Sさんは一番好きな曲「Manasa Bhajare(マーナサ バジャレー)」のリードをされて、最高の笑顔!(写真を見て下さい!) Sさんの歓び溢れた笑顔を見て、私まで嬉しくなりました。ハルモニウムや太鼓、鈴の音とともに、皆で歌うキールタンが響き、さっきのカポエラのグループの方も見に来られましたよ♪

見て下さい、楽しそう♪

楽しそう♪寒さも吹き飛びますね。

外で歌うキールタンも本当に気持ちが良くて素敵です!
まだ少し冷たさを感じる風、その風に揺れて緑色に光る木の葉、横を通り過ぎていく自転車、子どもの達の遊ぶ声、そして皆の嬉しそうな笑顔…。
春の穏やかな光の中で、全てがキラキラと光っているように見えました。そして、キールタンの美しいメロディーにのせて、神の御名が私自身と周りの全てのものに共鳴し、青い空に吸い込まれてそのまま無限の宇宙に広がっていくような気がしました。

ヨーガでは「この世界は全て神の現れであり、全てのもの中に神が遍在されている」と言われています。私達がただ純粋に神だけを想い愛する時、私達の周りにある、神そのものであるこの世界をやっぱり愛さずにはいられなくなってしまうのだなぁ…と、思った一日でした。

シャルミニーシャルミニー顔写真

満開の桜にはまだ少し早いですが・・・キールタンの後はお花見〜

満開の桜にはまだ少し早いですが、お花見スタート。どこにも桜が写ってないですが・・・


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です