私がヨーガと出会って変わったこと〜ヨーガ・瞑想クラス体験談3

島村さん“感情的になることが減り、失敗や想定外のことが起きても笑い飛ばせるようになりました”

島村孝子さん

私がヨーガを知ったのは2007年です。「瞑想をすれば本当の自分に会える」という友人との会話で知りました。そのあと何年かして、マハーヨーギー・ミッションのクラスに通い始めました。

ヨーガを始める前、私は人生の岐路に立っている——自分ではそんな心境でした。生まれて初めて壁にぶつかり、「幸せって何だろう」と考えていました。

クラスでアーサナ(ポーズ)をする他に、ヨーガのお話を聞いたり、自分で本を読んだりしました。そうするうちに、私は未来を不安に思っていたんだと気づきました。そうして、ヨーガを行ううちに、自分を分析して、客観的に見られるようになったと思います。すると感情的になることが減り、失敗や想定外のことが起きても笑い飛ばせるようになりました。それに自分で気づき、「最近の私、笑顔が増えてる!」と嬉しくなったことがありました。

そんなふうに心が軽くなると身体も変わってきます。ある日突然、「あれ、私こんなにアーサナできたっけ?」と(自分では)感じるほどに、すんなり身体が動くようになった経験があります。それまでは肩に力が入り、力んでアーサナをしていたんだなーと、ひとり納得したことを覚えています。

ヨーガをすれば心も身体も軽くなります。仕事の失敗を引きずるようなことはまだあっても、それもいらないこと。これからもヨーガを行い、もっともっと軽くなっていきたいです。

←ヨーガ・瞑想クラスのページに戻る