秋のキールタン・ワークショップのお知らせ


 

秋虫の鳴き声が聞こえるようになってきましたね。
インドで秋は、プージャー(神を祝うお祭り)シーズンです。そして、クリシュナが牧場の少女・ゴーピーたちに「やがて来たる秋の夜、僕はあなたたちとともに踊り、遊び戯れるでしょう」と約束をした「ラーサ・リーラー(ラーサの遊戯)」が繰り広げられたのも、秋のジャスミンの花開く、満月の日でした。

というわけで、10月の満月前日(10/14の朝6時が満月なので、ほぼ満月!)である10/13(日)、インド服(サリーやパンジャビ・ドレス)を着てみんなでキールタンを歌おう!というワークショップを開催することになりました。今回は、クリシュナ神とシヴァ神のキールタンをご紹介します。

サリーを持っているけれど着方が分からない、という方には着付けもお手伝いします。サリーやパンジャビ・ドレスの貸出もあります。もちろん、普通のお洋服でのご参加もOKです!

サリーを着てみたい方、キールタンを歌ってみたい方などなど、ぜひお気軽にお問い合わせください。

みんなでサリーやパンジャビ・ドレスを着て華やかに、クリシュナの登場を待ちわびながら、一緒にキールタンを歌いましょう!きっとクリシュナが私たちの一人一人のハートに来てくださるはず!!です。ご参加お待ちしています。

 

日 時: 10月13日(日) 15:00〜16:00  (入場14:45~)
会 場: 吉祥寺 アムリタ食堂 3 階 木の扉のお部屋 (東京都武蔵野市吉祥寺本町 2-17-12、3 階)
参加費: 2,000 円 (税込)
     インド服(サリーまたはパンジャビ) レンタル +300 円、サリー着付け +200 円
     ご自身でインド服着用/ご参加の方 100 円引き
    ※インド服のレンタル/着付け可能(要予約)、着付け後希望の方は14:30にお越しください。定 員: 15 名
内 容: キールタンについてお話した後、ハルモニウム(インド のオルガン)や太鼓や鈴などの楽器とともに、美しいメロディーに合わせて、シンプルな歌詞をリードと 参加者全員で繰り返し歌います。
お申し込みはバクティ・サンガムページより→こちら

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です