瞑想専科が10月17日から開講します!


瞑想を専門的に学ぶクラス「瞑想専科」が、10月17日の月曜日から新コースを開始します。

最近ますます瞑想への関心は高まっているようで、テレビでも特集番組が組まれるなど、「やっと時代が追いついてきたか!」(?)という感じでしょうか。

それでも瞑想は単なるテクニック的な方法ではすぐに飽きてしまいます。「ただ目をつぶって座っていて、これで瞑想になっているのだろうか?」と思うものです。

確かに最初は誰でもそうした座り慣れるというところから始めます。それでもやはり次第に進歩して瞑想が深まり、「あ、これが瞑想かも」と感じていきたいものです。

そうした感触や経験が起こってくるように、瞑想専科では単なるテクニックではなく、心がもつ純粋で強烈な力を瞑想対象に向けていくように進めていきたいと思っています。

すでに前回の瞑想専科(2016年4〜9月)では、ご自身でも驚くような、心の奥にある深い思いを見出す経験をした人が見られました。そうしたとき、瞑想は楽しい!面白い! そういう感想を抱くと思います。

瞑想の面白さ、楽しさを皆さんにぜひ味わってもらいたい。子供のころ無心に遊びに熱中したり、風に吹かれる草花にこの上ない美しさを感じたり、まだエゴに汚されない自分の純粋な思いや存在が、何か大きなものとつながっているのを感じたり……そんな感覚が蘇ってくるかもしれません。

「ああ、私は本当にこれを望んでいたのだ」と知り、それをさらに深めていく瞑想という方法があることに、体の底から湧き上がってくる歓びを感じる……僕が瞑想を始めたころの思いはそうしたものでした。

瞑想は発見です。自分の真実の思い、自らの存在の真実、そしてそこにある愛の力を、あなた自身が発見してください。

そのとき、過去に瞑想を行ってきた多くの人たち——ブッダやその他の瞑想者たちの思いと、熱意と、真剣さと、真実を見通す透き通った目を感じると思います。

さあ、今始めましょう! 会場でお待ちしています!

画像をクリックをすると瞑想専科のページに飛びます
瞑想専科2