『瞑想とその方法』⑨—スワーミー・ヴィヴェーカーナンダ著


←はじめから読む

さあ祈ろう!

心の中でこう繰り返しなさい。

すべてのものが幸せでありますように。

すべてのものが平安でありますように。

すべてのものが至福にありますように。

東と西と北と南にそれを行いなさい。そうすればするほど、あなた自身もいっそう気持ちが晴れやかになるだろう。最終的に、自分を健全にする最も簡単な方法は、他のものたちが健やかであるのを目にすることだと分かるだろう。それを行ってから、神を信じる者は祈るべきである——金のためでなく、健康のためでなく、天国のためでなく、智慧と光を求めて祈りなさい。その他の祈りはどれも利己的なものである。(「全集」第1巻145-146ページ)

⑩へ→