托鉢遊行の旅日記 (後編)

3日目はここから鈴鹿の山を越えなくてはいけない。標高1,000メートルほど、ちょうど比叡山ぐらいの高さだ。しかしその山道が30キロ続く。その日のうちに山が越えられればバンザイだ。昨日の昼過ぎにメロンパンを食べて以来何も食 […]

続きを読む →

托鉢遊行の旅日記 (中編)

トラックに水をぶっ掛けられながら、野洲川大橋へとたどり着く。まだ日が暮れるには早かったが、疲労困憊していたので、雨が避けられる橋の下で1日目の夜を過ごすことにした。 明かりがないので、夜は何もすることがない。めちゃくちゃ […]

続きを読む →

托鉢遊行の旅日記 (前編)

2001年のゴールデンウィーク、僕は4日間の托鉢の旅に出かけました。当時は27歳、もちろんすでに仕事をしていて、普通に休みの日を使って、お金を持たず野宿で、京都から名古屋の西、愛知・岐阜・三重の県境近くにある実家まで歩い […]

続きを読む →