Episode19:心を耕す本当の仕事——耕作者ブッダ

あるときバガヴァン(尊者)ゴータマ・ブッダは、マガダ国の南山にあるエーカナーラーというバラモン(世襲の聖職者階級の人)の村に滞在されていた。その時のこと、カシー(「耕作者」)・バーラドヴァージャという名のバラモンのところ […]

続きを読む →

托鉢遊行の旅日記 (後編)

3日目はここから鈴鹿の山を越えなくてはいけない。標高1,000メートルほど、ちょうど比叡山ぐらいの高さだ。しかしその山道が30キロ続く。その日のうちに山が越えられればバンザイだ。昨日の昼過ぎにメロンパンを食べて以来何も食 […]

続きを読む →

托鉢遊行の旅日記 (中編)

トラックに水をぶっ掛けられながら、野洲川大橋へとたどり着く。まだ日が暮れるには早かったが、疲労困憊していたので、雨が避けられる橋の下で1日目の夜を過ごすことにした。 明かりがないので、夜は何もすることがない。めちゃくちゃ […]

続きを読む →