「さまらさ の台所」で楽しく年の瀬を迎えましょう!


師走の初日、先週日曜日に「さまらさの台所」がありました。今回のメニューは、令和初のお正月を手作りおせちで迎えよう!ということで、精進昆布巻きをメインとし、ねぎのかき揚げ年越しそば・お出汁用の鰹節を活用したのり巻きでした。

 

一年の締めくくりにねぎのかき揚げをのせた温かい年越しそばはいかがでしょう。

水・土曜日のアーサナクラスに熱心に参加されているSさんは、ヨーガの料理ってどんなもの?と関心を持たれ初参加!そして、私と同じ会社でYOGA部(現在休止中)の副部長かつ、この1年は「さまらさ皆勤賞」のYさんと一緒に、ワイワイと楽しく進んでいきました。

 

実は私とYさん、昆布巻きも海苔巻きも作るのは初めて。。。(汗)
ジャヤデーヴィーさんから巻き巻きする時のコツを教えてもらい、「昆布がぬるぬるする~」とか言いながらも、上手に巻くことができました!(海苔巻きは、もう少し練習が必要かも~)
Yさん、上手に巻けたとドヤ顔です。笑

 

昆布巻きは「よろこぶ」にちなんだ縁起物、お節料理です。どやっ

Sさんは、お海苔にねぎを乗せるかき揚げ天ぷらに興味津々。夏はトウモロコシで作ると美味しいです!とお伝えすると、それは美味しそう!と再び興味津々の様子でした。お出汁に鰹節をたっぷり使った天ぷらそば、初めてつくった昆布巻きと海苔巻き、どれも想像以上に簡単シンプルなのに、とても美味しかったです~!!

 

そしてお食事をしながら、ヨーガに興味を持ったきっかけなど、いろいろな話をしました。そこで、さまらさ皆勤賞のYさんに「なぜさまらさが好きなの?」と聞いてみると、「難しい質問しますね。。。」の言葉の後にすぐ、「だって楽しいから!」と。そうですね、今日もお料理をしている時から一緒にお食事している時まで、ずっとずっと楽しかった!!

 

今回はごぼうを巻いた精進昆布巻き。昆布の幅にごぼうを切って、手早く巻きます。

目の前の食材に余計な思いを持ち込まず(習っているので真剣そのもの、まさに集中しています)みんなで楽しくお料理をする。そうして作ったお食事は、美味しいだけでなく良いプラーナで満たされています。さまらさの原点を、Yさんは体感されているんだなーと嬉しく思いました。

 

次回は新年1月26日(日)、旬のほうれん草を使ったインドカレーです。ポテトマサラとパニール(インドの手作りチーズ)も一緒に作ります。いつも大人気のインドカレー、是非ご参加ください。申し込みはこちら

 

お節もいいけどカレーもね。お待ちしてまーす。

 

ターリカー

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です