牟尼草庵の瞑想会


牟尼草庵では月2回、第2・4火曜日の夜19:30から瞑想会を行っています。
瞑想に興味のある方ならどなたでも参加できる自主的な集まりです。
先日の瞑想会の日は、雨の降る寒い夕べとなりました。正直に言うと、この天気では誰も来ないかもしれないなと思っていたのです…が、予想に反して初めて参加する方、そして笑顔のグルバイが到着です。
初めて参加の方は、アーサナクラスには何回か参加されており、久しぶりに会えた私はとても嬉しくなりました。
瞑想する前に、瞑想とはどんなものか、大切なことは何か、また今までの経験など、みんなで話をしていたのですが、その方は、「最近、自分で自分がぶれていることに気づき、何とかしたい。それには瞑想が必要だと感じて、今日来ました」とおっしゃっていました。その真剣な様子は、ヨーガを学ぶうえで大切なことを表してくれているようでした。
ぶれない自分になりたいということは、ヨーガの教える「すべての人の中に真実は既にある」という真理を自らで悟りたいということに他ならないでしょう。この強い意志があったから、雨や寒さ、遅い時間だという、普通ならば悪条件であるところを気にかけることなく、牟尼草庵に足を運んでくれたのだと思います。
このような方に出会うと、グルバイはみんな嬉しくなります。日常生活の中の人間関係で、人生の目的は何か、何のために生きているのかという大切な問題を話す機会など、めったにないでしょう? まだまだお話をしたい雰囲気でしたが、せっかくなので瞑想を。このときは約30分座りましたが、あっという間に過ぎ、もっと瞑想していたいと感じられる時間でした。私自身、仲間と座ると集中、瞑想に入りやすくなるのです。
みなさん、来てくださってほんとうにありがとう!

彼女からその日の夜、こんなメールが届いたそうです。
「なんだか頭の中のごちゃごちゃをそのままぶちまけたような話をしてしまいました。
聞いてくださってありがとうございました。
瞑想を始めてしばらくは、そのことが恥ずかしいような気持ちにとらわれていましたが、
真実は一つ、ということに焦点を置いてみたら、いつのまにか時間が過ぎていたという感じ
でした。瞑想、少しずつでも深めていけたらと思います」


次回の瞑想会は12月25日、クリスマスですね。聖なるものに心を寄せるにはぴったりの日に、またみなさんと一緒に瞑想できたら嬉しいです。


マイトリー

 

※来年2019年1月に牟尼草庵は移転します。今後の瞑想会につきましては、決まり次第、ホームページにてご案内いたします。

牟尼草庵には季節外れの桜が・・・夜桜も綺麗です(寒いけれど)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です