旬野菜のマリネ

あと一品欲しいとき、いろいろな野菜で作れる簡単マリネ

調理時間:20分
主な食材:お好みの野菜 オリーヴオイル レモン汁 粒マスタード

材料(2人分)
マリネ液
A

  • オリーヴオイル……大さじ2
  • レモン汁……大さじ1弱
  • 粒マスタード……小さじ1
  • はちみつ……小さじ1/2
  • 塩……小さじ1/4


旬野菜

  • ブロッコリー……4房
  • アスパラ……2本
  • 新じゃがいも……小1/2個
  • 新玉ねぎ……小1/2個
  • にんじん……30g
  • れんこん……適量

作り方

下準備

アスパラは根元を切り落とし、根元から4〜5cm程度の皮をピーラーでむき、食べやすい大きさに切る。
新じゃがいも、にんじんは食べやすい大きさに切る。
新玉ねぎは薄切り。
れんこんは7mm程度の厚さに切る。

1 ボウルに材料Aを入れて混ぜ、マリネ液を作る。

2 蒸し器に水をはり、蒸し皿の上にじゃがいも、にんじん、れんこんを並べ、ふたをして中火にかける。

3 蒸し器から蒸気が上がったらふたを開け、ブロッコリー、アスパラ、新玉ねぎを入れる。

4 時々ふたを開け、火が通っているものから取り出し、マリネ液に浸けて混ぜる。
*火が通っているかは竹串を刺すと分かりやすい。

ここがポイント!

蒸すと、蒸気の熱で素材に火が通るため、ゆでるより野菜の栄養素の流出が少なくなり、甘みや旨味をより感じることができます。 何種類かの野菜を蒸すときは、蒸す順番を考えましょう。 じゃがいも、にんじん、大根などの根菜類は鍋に入れた水が冷たいうちから蒸し始め、アスパラやブロッコリーなどの葉茎菜類は水が沸騰してから入れましょう。 急いでいる時などは、切り方を工夫するといいでしょう。根菜類も薄く切ることで早く火が通ります。

蒸し野菜
1:根菜(新じゃがいも、にんじん、れんこん)は火を入れる前から並べる。
2:鍋から蒸気が出てきたらブロッコリーを入れる。
3:根菜に火が通っているかは竹串を刺して確認する。
4:出来上がったものから取り出し、アスパラ、新玉ねぎを入れて蒸す。

 

今回は簡単に作れるマリネをご紹介しました。旬の野菜を使って一年中作ることができます。今回のように冬〜春に旬を迎える野菜はもちろん、なすやパプリカ、ズッキーニなど夏野菜でも作ることができます。火の通し方ですが、今回は「蒸す」という方法にしました。その他にはフライパンや網で焼く、油で素揚げするというのもおすすめです。それぞれの魅力は、焼く場合は、野菜に少し焦げ目がつくことで香ばしくなり美味しい! 素揚げすると野菜の甘みが引き出されて美味しい!という感じでしょうか。お好みの調理方法で試してくださいね。

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL