万願寺とうがらしと厚揚げの蒸し焼き

コクのある味噌味でご飯がすすむ!

万願寺とうがらしと厚揚げの蒸し焼き

調理時間 15分
主な食材:万願寺とうがらし 厚揚げ

材料(作りやすい分量)

  • 万願寺とうがらし……4本
  • 厚揚げ……4cm角 4枚
  • 油……小さじ1/2
  • A(調味料)
    味噌……大さじ2
    砂糖……大さじ1
    酒……大さじ1と1/2
    濃口醤油……小さじ1

作り方

1 万願寺とうがらしはへたを取り、一口大に切る。厚揚げは食べやすい大きさに切る。

2 Aを混ぜ合わせておく。

3 フライパンに油をひき、中火にかけ、1を重ならないように並べる。

4 すぐに蓋をして弱火にし、途中、焼き面を変えながら、10分程蒸し焼きにする。

5 全体に火が通ったら、2を入れて全体に絡ませ、火を止めて出来上がり。

*味噌により味が異なるため2で混ぜ合わせた時に味見をして、お好みで調整する。 万願寺とうがらしをピーマン、なすに代えて作ることもできる。

 

ここがポイント!

<蒸し焼きとは>
食材から出る水分が蒸発しないようにアルミホイルなどで包み、蒸すようにして焼くという調理法です。 しっかりフライパンに蓋をすることで食材は蒸され、ふっくら軟らかくジューシーに仕上げることができます。また、焼くことによって、焼き色をつけることもできます。蒸すのとも、焼くのとも一味違う調理法になります。フライパンにひく油の量は、ほんの少しで十分です。

 

秋が近づいてきましたね。秋になると味噌味のメニューを作りたくなります。味噌炒め、味噌煮込み、田楽味噌、味噌和え・・・味噌汁がいちばん定番ですね。なぜでしょうか、体が欲しがるような印象があります。今回は、その中でも簡単に作ることができる蒸し焼きをご紹介しました。さて、去年の年末に仕込んだお味噌も暑い時季を乗り越えて、美味しく出来上がってくる季節、そちらも楽しみです。

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL