ヨーガクラス

ヨーガは、インドにおいて古代より伝えられてきた永遠の真理を悟るための道です。 マハーヨーギー・ミッションでは、現代社会で生きていく私たちの誰もが正しくヨーガを理解し、実践、実現していけるよう、多方面からのアプローチを提供しています。

ヨーガの基本・アーサナと瞑想を中心に習得

ヨーガ・瞑想クラス

ヨーガの目的は「本当の自分」に目覚めること、また完全な「自由」であるともいわれています。それは私たちの心が透明になった時、自ずと体感できるものです。クラスではこの理想に近づくために、快活で調和のとれた心と身体を目指し、ヨーガの広大な体系の一部であるヨーガ・アーサナ(ポーズ)、呼吸法、そして本来ヨーガの中心とされる瞑想を学んでいきます。それらは一人一人の体調や進み具合に応じてプログラムされます。

初めての方へ/ヨーガの効果/クラスの進み方/ラージャ・ヨーガ etc…

瞑想を重点的に学ぶ

瞑想専科

瞑想には、物事の本質を明らかにする力があります。さまざまな問題を解決したり、また生きる目的や自分の理想など大事なテーマについての確かな答えを見つけていくことができます。それには心の力を一点に集中させ、心の波を静めていくことが必要です。
瞑想専科では、座り方、呼吸の仕方、心の扱い方を丁寧に基礎から学びながら、むりなく実習を進めていきます。瞑想の経験の有無に関係なく、どなたでもご参加できます。

千弁の蓮の花弁

ヨーガの料理―心身を調える食事作り

さまらさの台所

ヨーガをベースにした食に対する考え方を学びながら、旬の食材を生かしたシンプルなお料理をご紹介しています。

*「さまらさ」とはヨーガの言葉で「等味」、「至福の味わい」ともいわれます。いただく食材の命も、私たちの命も等しく愛で、作る人も食する人も、ともに歓びを味わう・・・そんな意味合いが込められています。

神と魂を結ぶ愛の歌―キールタン

バクティ・サンガム

神の御名を繰り返し唱えるキールタン。 歌を通じて神に近づき、そこに秘められた本当の歓びを共に味わいましょう!

*キールタンはバクティ・ヨーガに位置づけられ、インドにおいては広く民衆に溶け込んでいる霊的行為の一つでもあります。バクティとは神への愛、サンガムとは三つの河の合流点、集まりを意味します。