機関紙『パラマハンサ』134号&会員募集

先日、マハーヨーギー・ミッションの機関紙『パラマハンサ』の最新号が発刊されました。
今号も、松山特別サットサンガの記録や台湾やニューヨークからの寄稿など充実した内容となっています。

・プラナヴァ・サーラ 「松山特別サットサンガ」
 真理の学びと識別/永遠の存在/確かなものを求める/本当の自分を取り戻す/さらなる祝福

サットサンガ(真理の集い)の臨場感溢れる記録を厳選・編集。弟子や訪問者のさまざまな質問に対して明快に答えられる、シュリー・マハーヨーギーのヨーガのエッセンス。

・台湾報告
台湾グルバイ(兄弟姉妹弟子)の師への感謝の思い、師からインスパイアを受けた実践者の気づきと決意を掲載。

・ヨーガの醍醐味 師の直伝
師から、直々にアーサナと瞑想をご指導いただける場であった「ヨーガの真髄伝授クラス」。長年アーサナの実践に取り組んできた実践者が、師の導きの中で体感したことを綴っています。

・ヨーガの料理 さまらさ
ヨーガを実践していく上で大切な食の考え方と、心身を軽やかに保つための旬の料理をご紹介。
コラム:野菜の立場に立って、見る
メニュー:フレッシュトマト冷製パスタ、完熟トマトとなすのパスタ、トマト丸ごと炊き込みご飯

・ヨーガの醍醐味 心の「私」を少しずつ外していくこと
ニューヨークからの寄稿。心を見つめ、執着の原因を深く掘り下げて取り除いていく、修行の過程が詳細に記されています。

表紙:クリシュナを思うラーダー  by Naoko hattori

2019.7発行(全20頁)

マハーヨーギー・ミッション(MYM)では、MYMの会員として年会費を納められた方に、機関誌『パラマハンサ』を無償配付しています。

パラマハンサ会員、新規入会希望の方は年会費の納金をお願いいたします。
奇数月に『パラマハンサ』をお送りします。(年度途中からの入会も可能です)

2019年度会員期間:2019年4月1日〜2020年3月31日
2019年度年会費:7,000円
本誌送料はMYMが負担します。
*期日厳守でお願いいたします 。
*Paypalでお支払いの際は、お電話番号をお知らせください。

« 詳しくはこちら


この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL