25

人生の目的

人生の目的は真理を実現することです。真理とは何か――これは頭では答えを出すことはできないのです。しかし体験はできます。その叡智と方法がこのヨーガにあります。簡単に言ってしまえば、心が静まったときに私が神であるということを…続きを読む

01

魂を復活させる一大事業

––魂は、修練していく必要がありますか。 ヨーギー「誰もの本質であり本当の自分がその魂であるにもかかわらず、そのことに気付いていないのが当人なのです。それで、このいわゆる人生という経験の中でさまざまな苦労を背負い込んでし…続きを読む

25

カルマ––苦とその原因

もちろん瞑想は大事なことですけれども。その前に真理を学ばなければならない。 苦しみの原因。すべてのものには原因があります。死ぬには生まれてきたという原因がある。生まれるにはそのカルマを果たさなければならないという条件があ…続きを読む

25

ラージャ・ヨーガ

(一)ヤマ(禁戒)は他者に対する行為のことです。五つのヤマの中で最も大事なことは、他者を傷つけてはいけないということです。 アヒンサー(非暴力)  他者(全生命)に対していかなる苦痛も与えない。 サティヤ(正直)  他者…続きを読む

25

愛とは捧げること、 自らを他者の幸せのために与えることです。続きを読む

25

愛の真理

ある男が死んで黄泉の国に行きました。ところが死神の台帳にはまだ彼の名前が登録されておらず、この世に戻されることになります。彼は、どうせそのうち来るのだから黄泉の国とやらを見て帰ろう、と一つの館に入ります。 そこでは大勢の…続きを読む

25

汝自身の如く隣人を愛せよ

ヨーガのみならず世界の宗教の究極的教えは、 他者に献身奉仕すること。 「汝自身の如く隣人を愛しなさい」。 一つの笑顔でもいい、優しい言葉でもいい、 苦しんでいる人、悲しんでいる人に彼らの喜ぶことを行ないなさい。続きを読む

25

献身奉仕

体と心は道具です。 それらは悟りを得るための道具として、 また他者に奉仕するための道具として理解しなさい。 実際、修行が進んでいけば、 自分のためにこの世界へ行なうことは少なくなっていく。 一方、世のため人々のためへの奉…続きを読む

25

ヨーガの成就

湖面のさざ波が月の姿を正しく映さないように、 私たちの心のざわめきが真実を覆い隠している。 ヨーガによって心のざわめきを静めたなら、 真の自己は自ら輝きでるだろう。続きを読む

25

瞑想/識別し、放棄しなさい

いわゆる瞑想というものはヨーガの心理学において三つの内容に分類されます。 初めは、心を特定の場所や対象に縛りつけるところの「集中」です。そしてその集中された心が同一の対象にひとすじに伸びていくことが「瞑想」です。やがて心…続きを読む

台湾特別サットサンガ 第一日目

2017年5月、シュリー・マハーヨーギーは台北の弟子たちの熱望に応え、初めて台湾の地に足を降ろされました。連日4日間のサットサンガが行なわれ、道を求める多くの人たちが師の下を訪れ、祝福と導きを受けました。 台北での初日の…続きを読む